サイトの構成

メニュー項目の数

人間が直感的に頭の中で分類出来るのは7つまでだと言われています。
8つ以上については直感的に分類できない為、「たくさん」と表現されます。

八岐大蛇(やまたのおろち)はたくさんの頭がある大蛇、
八百万(やおよろず)の神はたくさんの神々を意味します。
電話番号も市外局番を除いて、7桁としている所が多いですね。

ウエブサイトのメニューの項目数は、このことを踏まえ、
直感的に判別出来る数以下の選択肢とする事が望ましいです。
通常は5つ程度の選択肢をメニュー項目として採用する事になります。

メニュー項目数の選び方

まずは、1ページ、1テーマで、全ページをリストに書き出します。
次に、リストの個々の項目を、共通項でグループ化していきます。
最終的に、メインメニュー項目5項目以内、それぞれのメインメニュー項目について、
下位のサブメニュー項目5項目以内となる様に、項目名をピックアップしていきます。

  1. 商品 – メインメニュー項目
    1. MENS – サブメニュー項目
      1. ジャケット – 個別のページ
      2. シャツ
      3. Tシャツ
      4. パンツ
      5. 下着
    2. WOMENS
    3. KIDS
    4. BAGS
    5. ACCESSORY
  2. メニュー項目2
  3. メニュー項目3
  4. メニュー項目4
  5. メニュー項目5

階層

この際、どこまで、深い階層を作るかという問題が出てきます。
一般的には、トップページから2クリック以内で、探してるものが見つかる事が望ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です