ロサンゼルスでSEO

検索結果に表示されないホームページは、
存在しないのと同じです。

「ロサンゼルス+商品名」の様な、あらかじめ設定したキーワードの検索結果で1ページ目に表示される様にする技術が、検索エンジン最適化 (SEO: Search Engine Optimization)です。
弊社では、サイト全体にSEOを施したホームページを制作します。
また、既に稼働しているホームページに検索最適化したり、個別の商品で各ページを検索最適化することもお手伝い致します。

ロサンゼルスの検索キーワードを選ぶ

検索キーワード選びのお手伝い

もちろん、各ウェブサイトに適した適切な検索キーワード選びのお手伝いも致します。
実際のGoogleの検索実績も参照し、キーワードを選びます。

「ロサンゼルス」の月間検索ボリューム

2021 2020
順位 キーワード 月間検索
ボリューム
キーワード 月間検索
ボリューム
1 ロサンゼルス 1000~1万 ロサンゼルス 1000~1万
2 ロサンゼルス 観光 1000~1万 びびなびロサンゼルス 1000~1万
3 びびなびロサンゼルス 1000~1万 ロサンゼルス 観光 びびなびロサンゼルス
4 ハリウッド観光 1000~1万 ロスアンゼルス 100~1000
5 ロサンゼルス時差 100~1000 ベニスビーチ 100~1000
6 ロスアンゼルス 100~1000 トーランス 100~1000
7 ベニスビーチ 100~1000 ハリウッド 観光 100~1000
8 トーランス 100~1000 ロサンゼルス アウトレット 100~1000
9 サンタモニカビーチ 100~1000
サンタ モニカ 観光
100~1000
10 ロサンゼルス アウトレット 100~1000 ディズニーランド ロサンゼルス 100~1000

Googleによる1年間の平均検索数
エリア-カリフォルニア、言語-日本語

大キーワード、中小キーワード

ロサンゼルス、ロサンゼルス ホテルなど、1〜2程度の単語で、多くのものを内容するキーワードを大キーワード、
ロサンゼルス アナハイム ホテルなど 2〜3程度の単語で、少し対象が絞りこまれているものを中キーワード、
ロサンゼルス 寿司 レストランなど、さらに単語を足して、特定の話題や、特定のビジネスを絞り込んだものを小キーワードとします。

大キーワードは、検索結果には膨大な結果が表示され、1ページ目に表示することが難しく、実際にユーザーが探しているものと、自社の商品やサービスとは異なることも多いです。
中キーワード、小キーワードなど、単語が増え、範囲が狭くなるにつれ、検索結果が少なくなり、1ページ目に表示することが簡単となり、実際にユーザーが探しているものと、自社の商品やサービスと一致し、クリックしてもらえる可能性が高くなります。

検索エンジン最適化(SEO)を進める場合、中小キーワードになります。

理想の検索キーワード

どの様なキーワードを設定したいか、どの様なキーワードであれば検索された時にGoogleの検索結果で1ページ目に表示されるか、理想のキーワードを探します。

まず考えなければいけないのは、サイト全体で狙うキーワード。
ページごとにも検索キーワードを設定するので、2つを組み合わせた際に一つのテーマ内で収まる様にキーワードを設定する必要があります。

サイト全体での検索エンジン最適化(SEO)

サイト全体では、中小キーワードを狙います。
サービスの場合は、地名+サービス名の様な形で設定することが多いです。
ニッチな商品やサービスの場合は、そのまま行けるかもしれません。

例)ロサンゼルス+ヘアカット、ロサンゼルス+ビュッフェ

ページごとの検索エンジン最適化(SEO)

派生商品やサービスがある場合、中キーワードに単語を追加して、小キーワードを作り、小キーワードで個別のページを最適化します。

例)ロサンゼルス+ヴィーガン +レストラン

 

ロサンゼルスで検索エンジン最適化(SEO)する

検索エンジン最適化(SEO)に必要なこと

検索エンジン最適化(SEO)の作業は、これをやれば、必ずGoogleの1ページ目に表示されるというものではありません。たくさんの項目から、できることを全部やる必要があります。

  • 登録されてから時間が経過したドメイン(古ければ古いほどいい)
  • 商品やサービスが含まれたドメイン
  • 早いサーバー
  • ロードされる時間を短くする
  • ページ数が多くする
  • 外部、内部のリンクを多くする
  • ページ名、見出しにキーワードを入れる
  • 画像のALT属性
  • ページ内にキーワードをちりばめる

検索エンジン最適化(SEO)を自分で全部やるのは結構大変

見るべきポイントが多すぎて、自分でやるのは結構大変です。

WordPress など、CMS(コンテンツマネジメントシステム)を使っていたとしても、HTMLについてある程度の知識は必要です。

検索エンジン最適化(SEO)はチューニングが必要

さらに、検索エンジン最適化(SEO)はチューニングが必要です。
ある程度の時間をかけて、Googleの検索結果を見ながら、順位が上がっていく様に、キーワードを足したり、コンテンツを増やしたりと言った作業が必要になります。

 


Contents Hawaii, Inc.

TEL: 808-386-1466
Email: aloha@contentshawaii.com
URL: https://contentshawaii.com