ホームページで予約を取りたい。当社ではオンライン ツアー予約システムのホームページへの追加をお手伝いします。

英語と日本語でオンライン ツアーの予約ができる様にする(多言語対応)

アメリカ国内だけでなく、日本やその他の国からの旅行者に対してツアーを販売する場合、英語と日本語(プラスアルファの言語)で、オンラインでツアーの予約をできる様にしてある方が望ましいです。

ホームページの多言語化は簡単ですが、オンライン ツアー予約システムを多言語するのは、かなりの労力を様します。
WooCommerceを使って作り上げることも可能ですが、既存のサービスを利用することも検討した方がいいかもしれません。

オンライン ツアー予約カレンダーと在庫とワークフロー

オンラインでツアーを販売する場合に気にしたいポイントがいくつかあります。

多くの販売チャネルを通じて販売し、自動的に売り上げが積み上がっていく様にするためには、その場で予約が確定されることが必要です。
これはつまり、オンライン上に在庫を持つということです。
さらに、できればワークフローもオンライン上の在庫に寄せて組み立て、

  1. 在庫はオンライン上のみとし、
  2. 対面や電話でのツアー予約も、オンライン上に記録し、オンライン上の在庫を引き落とす様にする

のが望ましいです。

こうすれば、全ての在庫はオンラインに集中することになるので、旅行会社や、リセラーにも売ってもらい易くなります。

オンライン決済

お客様からの直接予約については、予約時にオンライン決済し、全額を支払ってもらう様にします。
カードなどで支払ってもらったものから、予約を確定します。
キャンセルの場合は、規定にしたがって、返金する形になります。

この様な形にすることで取り漏れは最低限にすることが可能です。

ピックアップ場所と時間

できればオンライン ツアー予約システムに登録したツアーごとに、あらかじめ設定したピックアップ場所とピックアップ時間を持たせたいところです。こうすれば、お客様のホテル情報を元に、自動的に予約確認書にピックアップ時間と場所が画像や地図入りで出力することが可能となります。

こうすれば、ツアー運行会社は、オンライン ツアー予約データに基づいて、当日の運行にだけ気を使うだけとなり、目の前のお客様へのサービスに集中するだけになります。

他社が販売しやすいオンライン ツアー予約システム

オンライン上に在庫があれば、旅行会社やリセラーも売り易くなります。
さらにFareharborなど、オンライン ツアー予約サービスを提供する会社は、開発者向けにAPI(Application Programming Interface)提供しており、旅行会社やリセラーの販売システムで他社のツアーを自動的に販売できる様になっています。

FareharborとWooCommerce

オンライン ツアー予約システムを構築する場合、 現時点ではFareharborとWooCommerceが候補に上がります。
前者は、ツアー予約に特価したサービス、後者はWordPress用汎用ショッピングプラグインです。

Fareharbor

  • 多言語に対応している
  • オンライン決済可能
  • システム利用料はユーザーが支払う、ツアー会社が支払うのはカード決済手数料のみ
  • 初期設定はかなりの部分をFareharbor側がやってくれる
  • 予約確認書を自動的に発行できる
  • 予約カレンダーが充実しており、追加削除変更が簡単
  • 利用条件が少し厳しく、稼働していないものについてはサービス停止となることがある

WooCommerce

  • 多言語対応に出来る
  • オンライン決済可能
  • 汎用プラットフォームなので、旅行に特化した機能がない
  • 使えるものを作り込むのに時間とコストがかかる

これから新規でツアー予約システムを構築するのであれば、当社はFareharborの利用をお勧めします。

オンライン ツアー予約システムの計画から実装まで


当社では、オンライン ツアー予約システムの計画、システムの導入、実装、日本語英語など多言語の対応、予約カレンダーの作成、ピックアップ時間場所の自動設定など、トータルでサポートします。

オンライン ツアー予約システムについてなら、なんでもお問い合わせください。

もちろん、既に導入済みのツアー予約システムについても、変更修正が必要な場合も、是非お声かけください。


Contents Hawaii, Inc.

TEL: 808-386-1466
Email: aloha@contentshawaii.com
URL: https://contentshawaii.com