WordPressへMLSの組込み&日本語対応

Embed from Getty Images

不動産会社からのご依頼で、WordpressにMLSを組み込みました。

MLSはMultiple Listing Serviceの略で、不動産会社がそれぞれ自社が取り扱う物件を登録し、相互に利用できる様にしたサービスです。
IDX(Internet Data Exchange)プラグインを利用し、Wordpressに組み込みました。

利用したプラグインは、大手の不動産会社でも使われているIDX Brokerというプラグインです。

https://www.idxbroker.com

今回の目玉は、MLS表示の日本語対応です。
IDX Brokerでは部分的に多言語に対応しているのですが、MLS部分については、そのままでは日本語化できません。

今回は、Javascriptで、MLS部分の英語テキストを日本語テキストに置き換える使用となりました。
英語テキストの抽出と、対応する日本語のjavascriptへの記述に結構な時間がかかりました。

同様の方法で、自社サイトにMLSを組み込まれたい不動産会社さんがいらっしゃいましたら、是非お問い合わせください。

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です