検討ポイント

ハワイのビジネスが、ショッピングカートシステムを導入する際に、検討すべきポイントはずばり2つ。

  1. 日本語に対応しているか
  2. 複数の言語を同時に使えるか

です。
ニーズにより、使えるカートシステムが異なってきます。

代表的なショッピングカートシステム

2013年末の時点で、米国では以下の3つのシステムが特に人気があります。

  1. Big Commerce
  2. Volusion
  3. Shopify

残念ながら、いずれのサイトもサポートする基本言語は英語のみとなっています。
ユーザーが接する部分を日本語など英語以外の言語にする事は可能です。
但し、サイト全体を翻訳する必要があり、かなり、時間がかかる=費用がかかる事になります。

また、いずれのサイトも複数の言語を切り替えながら使う事には対応していません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です